熱塩温泉旅館協同組合

香ほのかに


  • LANGUAGES ENGLISH
  • LANGUAGES TRADITIONAL CHINESE
  • LANGUAGES SIMPLIFIED CHINESE
  • LANGUAGES THAI

ひめさゆりといで湯の里

食べる・飲む

食べる・若旦那がおすすめするお店をご紹介

喜多方ラーメン
  • ほまれ食堂

    お店の位置
    【TEL】
    0241-36-2800
    【定休日】
    水曜日
  • 大森食堂

    お店の位置
    【TEL】
    0241-36-2806
    【定休日】
    月曜日
  • 源来軒

    お店の位置
    【TEL】
    0241-22-0091
    【定休日】
    火曜日
  • 坂内食堂

    お店の位置
    【TEL】
    0241-22-0351
    【定休日】
    木曜日
  • 喜一

    お店の位置
    【TEL】
    0241-24-2480
    【定休日】
    日曜日
そば
  • 萬長

    お店の位置
    【TEL】
    0241-38-2231
    【定休日】
    火曜日
  • 飯豊とそばの里センター

    お店の位置
    【TEL】
    0241-38-3000
    【定休日】
    月曜日
  • 百日紅館

    お店の位置
    【TEL】
    0241-24-3101
    【定休日】
    水曜日
  • かわまえ

    お店の位置
    【TEL】
    0120-832-588
    【定休日】
    木曜日
  • 一ノ戸弘法そば

    お店の位置
    【TEL】
    0241-39-2081
    【定休日】
    不定休
その他
  • カントリーロード

    お店の位置
    【TEL】
    0241-36-2456
    【定休日】
    毎週月曜日、第2火曜日
  • コッコツリー

    お店の位置
    【TEL】
    050-5589-5829
    【定休日】
    火曜日
  • ぬりの里

    お店の位置
    【TEL】
    0241-23-0441
    【定休日】
    第2・4木曜日
  • おくや

    お店の位置
    【TEL】
    0241-23-7630
    【定休日】
    無休
  • ラーメンバーガー

    お店の位置
    【TEL】
    0241-21-1139
    【定休日】
    年末年始
  • うらら

    お店の位置
    【TEL】
    0241-24-2529
    【定休日】
    不定休(夏期は無休)
  • あたみ食堂

    お店の位置
    【TEL】
    0241-27-4109
    【定休日】
    不定休
  • カフェドフランベ

    お店の位置
    【TEL】
    0241-23-6886
    【定休日】
    月曜日
  • 田原屋

    お店の位置
    【TEL】
    0241-22-0574
    【定休日】
    水曜日

飲む

喜多方の酒の歴史

古くは寛永8年(1631)から酒造りを始めたとされており、多い時には約30軒近い酒蔵が存在していました。
現在でも、喜多方の中心部でもある小荒井・小田付地区には、10蔵元が存在しており喜多方の美味しい酒を支えています。

喜多方の酒が美味い理由

喜多方の美味しい酒の決め手は、飯豊山の伏流水を存分に使った「仕込み水」です。
飯豊山に降り積もった大量の雪は、じっくりと時間をかけて、良質な「軟水」となって市内へと流れ込みます。
また、この良質な伏流水を生み出す冬の寒さと豪雪も酒造りには大事な要素の1つとなっています。
そして、美味しい酒を作ろうと日々、努力を続けている杜氏さんたちの想いが形となり、今では、福島県全体が酒処となり、平成24年より6年連続で全国新酒鑑評会金賞受賞数日本一となっています。6年連続の快挙は福島県が初めてとなります。

日本一の酒処

毎年、行われる全国新酒鑑評会において、福島県は平成24年度から5年連続金賞受賞蔵数日本一を獲得しており、現在も更新中です。
平成28年においては、金賞受賞蔵のうち約半数以上が会津地域の酒蔵となっており、さらに会津の中でも、喜多方からは5蔵の蔵元が金賞を受賞しています。
また、喜多方には、喜多方産の漆器にお酒を注いで、乾杯する乾杯条例があり、地域全体の誇りとなっています。

世界一の酒処

インターナショナル・ワイン・チャレンジ(通称:IWC)SAKE部門において、2015年には、各カテゴリーの金メダル受賞酒の中からもっとも優れた銘柄に対して贈られるトロフィーを喜多方の酒蔵から3蔵元が受賞しています。
そして、トロフィー受賞銘柄より選ばれる2015年度「SAKE部門」の各カテゴリー最高賞である【チャンピオン・サケ】にも選ばれており、世界一の酒と認められています。

酒蔵
  • 会津錦酒造

    酒蔵の位置

    代表銘柄は「こでらんに」「さすけね」「なじょすんべ」や辛口の「すっぺったこっぺった」も人気。

  • 小原酒造

    酒蔵の位置

    代表銘柄はクラシック音楽を聴かせて発酵させた「蔵粋」。

  • 喜多の華酒造

    酒蔵の位置

    代表銘柄は「きたのはな」「蔵太鼓」。

  • 笹政宗酒造

    酒蔵の位置

    代表銘柄は「笹政宗」。

  • ほまれ酒造

    酒蔵の位置

    代表銘柄は「会津ほまれ」。

  • 峰の雪酒造

    酒蔵の位置

    代表銘柄は「大和屋善内」。

  • 大和川酒造

    酒蔵の位置

    代表銘柄は「弥右衛門」。

  • 夢心酒造

    酒蔵の位置

    代表銘柄は「夢心」「奈良萬」。

  • 吉の川酒造店

    酒蔵の位置

    代表銘柄は「吉の川」。

喜多方は、飯豊山系の清き伏流水、良質な米と森林資源に恵まれ、寒暖差が大きい盆地特有 の気候をもとに醸造業、漆器業などが発達してきた喜多方市において、 「喜多方産の漆器に喜多方の酒を注いで乾杯」するという乾杯条例があります。
また、年に数回日本酒のイベントを行うなど喜多方は酒処のまちとして、現在も人々の暮らしの中で日本酒が好まれています。
イベントは以下の通り
2月「喜多方SAKEフェスタ」
5月「喜多方酒蔵探訪のんびりウォーク」
10月1日「喜多方の地酒で乾杯」